パーツ

【街乗り仕様】セカンドバイクフラットバーロード化

本ページはプロモーションが含まれています
あなた
あなた
ロードバイクを買い替えたから、今まで乗ってきたロードバイク街乗り用にしたい

ロードバイクの2台持ちは使い分けができていいですよね。

本記事を読むメリット

フラットバーロード化するメリットが分かる。
クロスバイク系フレームとロードバイク系フレームの違いが分かる。
ロードバイクとフラットバーロードの2台持ちで、さらに使い分けにメリハリが出る事が分かる。

サイシスト
サイシスト
この記事は以下の様な人におすすめ!
2台あるロードバイクの内1台を街乗り用としてフラットバー化させたい人

フラットバーロードメリットデメリットと、ロードバイクをフラットバー化させる方法についてまとめました。

この記事を読んで、買い替えで今まで乗ってきたロードバイクをフラットバーさせましょう。

それでは、どうぞ。

【広告】-ここから-



【広告】-ここまで-

本記事の要約

フラットバーロードは、ハンドル幅が広くブレーキ操作がしやすい為、市街地でも走りやすいです。

ですが、アップライドなポジションは平坦路では遅くなりますし、長時間走り続けていますと体の一部分に負担が集中してしまう為、ロングライドには向きません

フラットバーロードセカンドバイクにしますと、使い分けにメリハリがでます。

フラットバーロードのメリット

フラットバーロードは乗りやすく、信号渋滞している道でも走りやすいです。

低速時でもバランスが取りやすい

フラットバーハンドルはドロップハンドルよりハンドルの長さが長いですので、ハンドルを握る手の間隔が広くなります。

その事により自転車のバランスが取りやすくなりますので、ふらつきやすい低速時でもふらつきにくく安定して走る事ができます

ブレーキを多用する市街地で走りやすい

ドロップハンドルでも補助ブレーキレバーを付ける事でフラットハンドルポジションの時でもブレーキが掛けられますが、補助ブレーキレバーでの制動力は弱いです。

フラットバーハンドルではブレーキレバーがフラットバーハンドルに特化していますので、ドロップハンドルのフラットハンドル部を握った場合に比べますと、ブレーキ操作がよりしやすくより強くブレーキを掛ける事ができます。

ですので、信号の多い街乗り渋滞している通勤通学など、ストップアンドゴーでブレーキを多用する道フラットバーハンドルは乗りやすいです

ヒルクライムで有利

平坦路では空気抵抗による損失が大きいですので、フラットバーハンドルで走りますとドロップハンドルより遅くなります。

ですが、速度域が低いヒルクライムでは空気抵抗による損失は1割以下ですので、ライディングポジションによる差がほぼありません。

ですので、ロードバイクヒルクライムをしている時にフラットハンドルポジションで走っている人は、フラットハンドルに交換する事でハンドルが握りやすくなります

また、ドロップハンドルよりハンドルが短くなる事で軽くなりますので、軽量化にもなります。

ただし、実業団一部のレースでは規則でフラットハンドルが使えませんので、出場するレースの規則を確認しておきましょう。

サイシスト
サイシスト
前傾姿勢が強くならず、街中で走りやすいのが良いです。

フラットバーロードのデメリット

平坦路では遅くなりますし、体の一部分に負担が集中しますのでロングライドには不向きです。

空気抵抗が大きくなる

ドロップハンドルよりフラットバーハンドルは手の位置が体に近くなる事により前傾姿勢が浅くなりますので、空気抵抗が大きくなります。

ですので、平坦路では同じ力でペダルを漕いでもロードバイクより遅くなります

ポジションが変えられない

フラットバーロードはドロップハンドルの特徴である多彩なポジションが取れませんので、同じ姿勢で走り続ける事になります。

短時間のライドでは問題ありませんが、長時間走るロングライドでは同じ姿勢で走り続けていますと体の一部分に負担が集中してしまい、体が痛くなります

サイシスト
サイシスト
前傾姿勢が浅くなりますので、どうしても高速巡行には向かなくなります。

フラットバーロードとクロスバイクの違い

出典:GIANT FORMA

一見クロスバイクもフラットバーロードも同じ様に見えますが、ジオメトリ(フレーム設計)が違います

クロスバイクのフレームはヘッドチューブが長くアップライドなポジションになっています。

これからスポーツサイクルを始めようとしている人でも、クロスバイクはロードバイクより前傾姿勢がきつくありませんので乗りやすいですが、前傾姿勢が緩い分平坦路を走っている時は空気抵抗が大きくなる速度が遅くなります。

それに対してロードバイクと同じフレームを用いたフラットバーロードは、ヘッドチューブが短くクロスバイクより深い前傾姿勢が取れます

ですので、平坦路を走っていても空気抵抗が小さくなりますので、同じ力でペダルを漕いでもより速く走る事ができます。

フラットバーロードはヘッドチューブが短くてもフォークのコラム部の長さの範囲内でハンドル高さを高く調整できます。

ですが、クロスバイクではヘッドチューブより下にステムを取り付ける事ができませんので、フラットバーロードと同じポジションにする事ができません

サイシスト
サイシスト
ロングライド志向のロードバイクも、ヘッドチューブが長めの傾向です。

フラットバーロードはセカンドバイクにおすすめ

ロードバイクに乗っている人がよりグレードの高いロードバイク乗り換えた場合、今まで乗ってきたロードバイクを街乗りや通勤通学でこれからも乗りたいが、混んでいる道を走りやすくしたい人におすすめです

日常での街乗りや通勤通学ではフラットバーロード週末のロングライドには買い替えたロードバイクという使い分けができます。

サイシスト
サイシスト
僕は2台のロードバイクを使い分けしていますが、1台をフラットバー化したらさらに使い分けが捗ります。

フラットバーロード化に必要な物

ロードバイクをフラットバーロードにするには、最低限ハンドルブレーキレバーシフターが必要です。

フラットバーハンドル

フラットバーロードにするにはフラットバーハンドルが必要です。

ステムのクランプ部は今ついているドロップハンドルのクランプ部分の直径を測れば分かります。

直尺や巻尺では正しく寸法を測れませんので、ノギスを使って測りましょう。

created by Rinker
¥820
(2024/06/18 17:23:46時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
確実に計測して買い間違えない様にしましょう。

ブレーキレバーとシフター

ドロップハンドル用のデュアルコントロールレバーはフラットハンドルに取り付けても、ブレーキレバーを握った時ハンドルにブレーキレバーが当たりますのでブレーキを掛ける事ができません

ですので、ブレーキレバーシフターを新たに用意する必要があります。

ブレーキはリムブレーキとディスクブレーキの2種類ありますので、購入前にブレーキの種類を確認しましょう

シフター変速数に合った物を選びましょう

リムブレーキ用ブレーキレバー

created by Rinker
¥4,570
(2024/06/18 17:23:46時点 楽天市場調べ-詳細)

ディスクブレーキ用ブレーキレバー

created by Rinker
¥5,133
(2024/06/18 01:32:48時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
リムブレーキ用とディスクブレーキ用のブレーキレバーがありますので、買い間違えない様にしましょう。

8速用シフター

9速用シフター

created by Rinker
¥12,990
(2024/06/18 06:41:49時点 楽天市場調べ-詳細)

10速用シフター

created by Rinker
¥10,799
(2024/06/18 06:41:50時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥10,100
(2024/06/18 06:50:10時点 楽天市場調べ-詳細)

SL-4700とSL4703の10速用右シフターはロードバイク向けコンポーネントではRD-4700のみ対応しています。

10速の「DURA-ACE」と「アルテグラ」と「105」と「RD-4600(ティアグラ)」のディレイラーとはワイヤー引き量が違いますので、動作しません

ディレイラー対応していない場合はRD-4700を別途購入しましょう。

サイシスト
サイシスト
ロー側のスプロケットが28T以下の場合はショートゲージを買いましょう。
ロー側のスプロケットが28T以上の場合はロングゲージを買いましょう。

11速用シフター

created by Rinker
¥16,899
(2024/06/18 15:30:15時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
フロントとリアの変速数にあったシフターを買いましょう。

ハンドルグリップ

フラットハンドルにはグリップが付いていませんので、グリップを別途購入しましょう

created by Rinker
¥2,880
(2024/06/18 15:30:15時点 楽天市場調べ-詳細)

サイドスタンド

週末のライドなどで一時的に駐輪する時は壁に立てかけたり倒したりできますが、普段使いで長時間駐輪する場合、スタンドがないと駐輪できません

ですので、サイドスタンドを取り付けましょう。

サイドスタンドカーボンフレームには取り付けできず、また駐輪中は自転車が倒れやすいですので注意しましょう。

ロック

長時間自転車から離れますので、頑丈なロックも必要です。

ただし、ホイールにロックをしても自動車に積み込まれて盗難される事を想定しますと地上の固定物に絡めて自転車をロックしたい所ですが、毎回固定物がある所に駐輪できるとは限りませんので、GPSトラッカーを付けておくとより良いでしょう。

【盗難対策】泥棒からロードバイクを守る方法ロードバイクを含むスポーツサイクルは自転車として売ってもお金になりますが、パーツ単位で売られた場合ても高く売れる上に見つかりづらいです。 盗難を防ぐ為になるべく自転車から離れない様にして、離れる場合は地上の固定物と自転車をワイヤーロックで括り付けるアースロックをしますと効果的です。...
created by Rinker
¥9,750
(2024/06/18 15:30:15時点 楽天市場調べ-詳細)

フラットペダル

信号の少ない郊外で走る場合はビンディングペダルが走りやすいです。

ですが、ストップアンドゴーの多い市街地を走る場合は頻繁にペダルとシューズを脱着しますので面倒ですし、ビンディングシューズは歩きづらいですので自転車を降りた後で用事を済ます為に歩くには向いていません。

そこで、シューズのソールにしっかりグリップするフラットペダルに交換しますとペダルも漕ぎやすくなりますし、自転車を降りた後の歩行もしやすいです

【散策】観光ライドに最適フラットペダルフラットペダルは普段のシューズでペダルを漕ぐ事ができ、立ちコケの心配がなく、ペダリング中もペダルの踏み位置を自由に変えられ膝が痛くなりにくいです。 ですが引き足がしづらく、全力でペダルを漕ぎにくくダンシングではペダルを踏み外すと落車してしまいます。...

フロントシングル化で変速ストレスから解放

フロントシングルにする事により、漕ぎ出しで軽いギヤが使えます。

フロント42Tリア11-34Tの組み合わせの場合、トップギヤのギヤ比が3.81、ローギヤのギヤ日が1.23になりますので、フロント1枚で上りから平坦路までカバーできフロント変速を気にする事がなく走りに専念できます

フロントシングルでヒルクライムをする場合は、インナーチェーンリングとフロントディレイラーとフロントシフターが不要になりますので、取り外す事により軽量化できます。

ちなみに、ロードバイクでフロントシングル化をする場合は、左デュアルコントロールレバーを外す代わりに取り外した左側に必ずブレーキレバーを取り付けましょう

created by Rinker
¥24,550
(2024/06/18 20:28:18時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ

フラットバーロードメリットは、ハンドル幅が広くなるので低速走行時でも不安定になりにくくブレーキ操作がしやすいブレーキを多用する市街地でも走りやすい

また、ヒルクライムでドロップハンドルのフラット部を握って走る人にとっては有利になる。

フラットバーロードデメリットは、アップライドなポジションになる為空気抵抗が大きく平坦路ではロードバイクより遅くなり、ポジションが変えられないので長時間走っていると体の一部分に負担が集中してしまいロングライドには向かない

ロードバイククロスバイクとではフレームジオメトリが違いますので、クロスバイクのフレームではハンドルが十分に下げられず、フラットバーロードと同じセッティングができない

フラットバーロードセカンドバイクにすると使い分けにメリハリがでる

ロードバイクを買い替えて2台になった時は、元ある1台目をフラットバー化させるのもアリでしょう。

本記事で紹介した商品

created by Rinker
¥820
(2024/06/18 17:23:46時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥4,570
(2024/06/18 17:23:46時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥5,133
(2024/06/18 01:32:48時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥12,990
(2024/06/18 06:41:49時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥10,799
(2024/06/18 06:41:50時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥10,100
(2024/06/18 06:50:10時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥16,899
(2024/06/18 15:30:15時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥2,880
(2024/06/18 15:30:15時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥9,750
(2024/06/18 15:30:15時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥24,550
(2024/06/18 20:28:18時点 楽天市場調べ-詳細)

【広告】-ここから-



【広告】-ここまで-