パーツ

【比較4選】長時間点灯できる明るいライトで夜間走行に備えよう

本ページはプロモーションが含まれています
あなた
あなた

300km以上のロングライドを楽しんでいます。
終盤では日が暮れてしまうので、明るいライトに買い替えようと思っています。
暗い夜道を明るく照らすおすすめのライトを教えて下さい。

サイシスト
サイシスト

速い速度で夜道を走るのでしたら、明るいライトを使いたいですよね。
機能にこだわりがなければ十分な明るさ長時間点灯でき、シンプルでコストパフォーマンスに優れたGENTOS 充電式ライト XB-B07R がおすすめです。

この記事を読んで分かる事

超ロングライドやブルベにおすすめのライトについて分かる。

超ロングライドやブルベでは日が暮れても走行し続けます

ですが、点灯時間の短いライトを使用しますと途中でバッテリーが切れてしまいます

そこで本記事では、十分な明るさを確保しつつ点灯時間が長いライトについて取り上げます。



本記事の要約

GENTOS XB-B07Rは最高のコストパフォーマンス

CAT EYE VOLT800はバッテリーが着脱式でブルベにもおすすめ。

OLIGHT RN2000はトンネル通過時に自動点灯

LEZYNE MACRO DRIVE 1400+は点灯時間が非常に長くブルベに最適。

超ロングライドやブルベで使用するライトに求められる性能

最大出力より点灯時間の長さを重視する

2000ルーメンや1000ルーメンの明るさを売りにしているライトがありますが、最大出力で使用しますと1時間から2時間でバッテリーが切れてしまい、夜間の走行時間が長い超ロングライドやブルベには不向きです。

また、2000ルーメン以上のライトはバッテリーが大きくて重いです。

最大出力1000ルーメンのライトを500ルーメンで使用しても、街灯のある市街地だけではなく、街灯の少ない郊外や真っ暗な峠道でも十分な明るさがあり暗いとは感じません

400ルーメンで点灯。
周りは暗めですが、進行方向の路面は明るいです。

ですので、夜間の走行時間が長くなりがちな超ロングライドには500ルーメンで使用した時の点灯時間が長いライトを選ぶと良いです。

ブルベ400からライトを2個付けるルールになっています。
また、夜間走行する時間も長くなりますので、ライト2個をそれぞれ200ルーメンで使用して点灯時間を延ばしましょう。

1000ルーメンで暗いトンネルも走行しやすい

1000ルーメンで使用すると点灯時間が短くなりますが、日中のトンネル通過時、一時的に使用すると便利です。

夜間はサングラスを付けていなくて目も暗さに慣れていますので、500ルーメンでもトンネルを走行できます。

ですが、日中はサングラスを付けている状態でいきなり暗いトンネルを通過する事になりますので、路面が非常に見づらいです。

そこで、1000ルーメンでライトを点灯させてトンネルを通行しますと、かなり明るくなりますので、サングラスを外さなくても路面が十分に見えます

また、夜中の峠の下り坂もかなり明るくなりますので、路面だけではなく全体が照らし出されるので走行しやすいです。

1200ルーメンで点灯。
光源に当たっている部分だけではなく、周りも明るいです。

ただし、1000ルーメンで使用しますと点灯時間が短くなりますので、トンネル通過後の消し忘れや下り坂終了後に明るさを戻し忘れない様に注意しましょう。

夜の郊外や峠道ではタヌキが急に飛び出してきますので、落車事故に遭わない為にも速度の出し過ぎには注意しましょう。

400から500ルーメンでの点灯時間が長いライト4選

実用的な明るさの400ルーメンから500ルーメン長時間点灯できるライトを4つ取り上げます。

コスパ最高 GENTOS XB-B07R

500ルーメンの明るさが7時間持つ

GENTOS XB-B07Rは必要十分なEcoモード500ルーメンで使用した場合、7時間点灯できますので夜間走行が長くなりがちな超ロングライドに適しています。

上面カット配光で対向車に対して眩しくなりにくい

明るいライトは対向車に対して眩しくなりがちですが、GENTOS XB-B07Rは上面の光が減光されるレンズを使用していますので、対向車に対して眩しくなりません

ですが、路面は明るく照らせられる配光になっていますので、路面が良く見えます。

中華ライト並みの低価格

明るくて長時間点灯できるライトは他社にも色々ありますが、価格が高くどの製品も1万円以上します。

ですが、GENTOS XB-B07Rは大手メーカーのライトの半値以下で販売されています

created by Rinker
¥4,427
(2024/05/23 14:52:23時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
価格が安い割に明るいコストパフォーマンスに優れたライトです。

バッテリー交換できる CAT EYE VOLT800

専用バッテリーの着脱交換ができる

ライトの性能は400ルーメンで使用した場合で3.5時間とやや点灯時間が短めですが、バッテリーが着脱できます

予備のバッテリーを携行する事で、夜間走行する時間が長くなりがちなブルベ300や400や600でもバッテリー残量を気にする事無く使用できます。

また、バッテリーが劣化してもバッテリーの交換費用だけで済みます

created by Rinker
¥894
(2024/05/24 13:18:45時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
簡単にバッテリー交換ができますので、夜間走行する時間が長くなるブルベでの使用に適しています。

自動点灯する OLIGHT RN2000

ハイビームの切り替えができる

OLIGHT RN2000には手前を照らすロービームLEDと遠くを照らすハイビームLEDが付いていて、両方点灯しますと手前から遠くまで路面が明るくなります。

ロービームは常時点灯ですが、ハイビームは点灯したり消灯したり操作できます。

市街地ではロービームで対向車に考慮しつつ、郊外ではハイビームも併用する事で遠くまで明るく照らせられますので、歩行者や路肩に駐車している車の早期発見に役立ちます

OLIGHT RN2000フロントライトを使用して夜道を走行している動画です。
12分47秒から夜道を走行しています。

バッテリー残量が低下しても長時間点灯できる

充電式ライトは夜間走行している時にバッテリーが切れた場合、いきなり消灯しますので走行できなくなります。

OLIGHT RN2000はバッテリー残量に合わせてライトの出力が変わり、最終的に120ルーメンまで明るさが落ちてしまいますが、速度を落とす事でなんとか自走できます。

ハイビームとロービームを併用してローモードでライトを使用した場合、500ルーメンで4.3時間動作した後250ルーメンに明るさが落ちて、さらに3.6時間経ちますと120ルーメンまで明るさが落ちて2.5時間使い続けられます。

リモコンでライトの操作ができる

一般的なライトは本体にあるボタンを押して点灯や明るさの切り替えの操作をしますが、OLIGHT RN2000はリモコンでの操作ができますので、ハンドルにリモコンを取り付ける事により手元で操作できます。

暗くなると自動点灯する

OLIGHT RN2000にはスマートモードが付いており、ONにしますとライトに内蔵されている光センサー振動センサーが動作します。

光センサーは暗くなるとライトが自動的に点灯しますので、トンネルに入りますとライトが点灯して、トンネルから出ますと消灯しますので消し忘れを防げます

特にトンネルの多い区間を走行する場合はライトの操作から解放されますので、ライトに気を取られる事無くサイクリングに集中できます。

振動センサーは2分間停車しているとライトが自動的に消灯します。

夜にコンビニに立ち寄った時はコンビニの明かりでライトをうっかり消し忘れる事がありますが、自動的に消灯されますのでライトの消し忘れを防げます

created by Rinker
¥11,995
(2024/05/24 13:18:45時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
トンネル通過時にライトが自動点灯しますので快適です。

夜通し点灯可能 LEZYNE MACRO DRIVE 1400+

点灯時間が長い

450ルーメンで使用した場合、12.5時間も点灯できます。

ブルベ400の制限時間は27時間でよほど速く走れる人でなければ夜通し走行する事になりますが、点灯時間が夜間より長いですので途中でのバッテリー切れを防げます。

モバイルバッテリーからも直接給電できる

点灯時間が非常に長くバッテリー切れの心配はありませんが、それでもバッテリー残量は有限ですので、使い続けていますといつかバッテリーが切れてしまいます。

LEZYNE MACRO DRIVE 1400+はモバイルバッテリーから直接給電できますので、万が一バッテリーが切れた場合でもモバイルバッテリーから給電する事で使い続けられます。

また、ライト点灯時はバッテリーに充電されませんので、充電によるバッテリーの劣化を防げます

ライトが重い

長時間点灯できる大容量バッテリーを内蔵していますので、どうしてもバッテリーが重くなり、ライトの重量が229.5gと他のライトと比較して重い所が難点です。

created by Rinker
¥14,652
(2024/05/24 14:11:16時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
ライトの重量が重い所が難点ですが、点灯時間は非常に長くブルベでの使用に適しています。
ブルベ400からライトを2個付ける必要がありますので、参加する場合は2個付けましょう。

各社ライト比較表

メーカー 製品名 ローモード使用時 ミドル使用時 ハイモード使用時 特徴 おすすめ用途 価格
GENTOS XB-B07R なし 500lm
7時間
1,000lm
3時間
低価格 超ロングライド 4,410円
CAT EYE VOLT800 200lm
8時間
400lm
3.5時間
800lm
2時間
バッテリー着脱 ブルベ ※1 ※2 12,109円
OLIGHT RN2000 250lm
10.3時間
500lm
4.3時間
2,000lm
0.25時間
自動点灯 ブルベ300 ※2 11,995円
LEZYNE MACRO
DRIVE
1400+
200lm
25時間
450lm
12.5時間
1,400lm
3時間
長時間点灯 ブルベ400 600 16,280円

※1 予備バッテリー携行時
※2 ローモード使用時

まとめ

GENTOS XB-B07R500ルーメンで使用できる時間が7時間と長い割に価格が安く、コストパフォーマンスに優れている。

CAT EYE VOLT800バッテリーが着脱できるので、予備のバッテリーを携行する事で夜間走行時のバッテリー切れを防げる

OLIGHT RN2000暗くなると自動点灯するので、トンネルの多い区間を走行する時に便利。

LEZYNE MACRO DRIVE 1400+点灯時間が非常に長く、夜間走行が長くなるブルベでの使用に適している。

使用目的に合ったライトを取り付けて、夜間走行時の路面を明るく照らし続けましょう。