自転車

【低予算】ルック車でサイクリングを楽しむ方法

本ページはプロモーションが含まれています
あなた
あなた
サイクリングを始めようと思ってAmazonでロードバイクを調べてみたら2万円台で販売されていたので購入しましたが、後になって見た目だけのルック車である事が分かりました。
知らずに買ったルック車でも快適にサイクリングする方法はありますか?
サイシスト
サイシスト
ルック車とはいえ、せっかく買った自転車を無駄にはしたくないですよね。
日頃のメンテナンスをするだけでも走行性能が良くなりますし、少しお金を出してパーツを交換しますとより速く快適になります。
この記事を読んで分かる事

ルック車の走行性能や快適性を良くする方法について分かる。

一般的なロードバイクは10万円以上しますが、格安ロードバイクであるルック車2万円台で購入できます。

ですが、一般的なロードバイクとロードバイク風自転車であるルック車は車体重量が重いだけではなく、使われているパーツも劣っています

そこで本記事では、ルック車の走行性能や快適性を良くする方法について取り上げます。



本記事の要約

見た目だけロードバイクのルック車でもしっかりメンテナンスを行い、乗車ポジションの調整やちょっとしたパーツをアップグレードする事で、少しの費用でルック車の性能が良くなります

メンテナンスで性能維持

タイヤの空気圧を適正にしたり、定期的にチェーンに注油したりする事で同じ労力でペダルを漕いだ時に自転車が良く進む様になります。

タイヤを適正空気圧にする

ルック車をママチャリ感覚で取り扱っていて、タイヤの空気はたまにしか入れていませんか?

タイヤの空気圧が低い転がり抵抗が増えるだけではなく、タイヤが摩耗しやすくなりますし、道路の継ぎ目の段差に勢いよく乗り上げた時にチューブがタイヤとリムに挟まって起きるリム打ちパンクをするリスクも増えます。

そこでタイヤを適正空気圧にしますと転がり抵抗が減るだけではなく、タイヤが適度に振動を吸収する事で乗り心地が良くなりますし、パンクもしづらくなります。

ですが、空気圧を高くし過ぎますと逆に転がり抵抗が増え、振動も大きくなりますので乗り心地が悪くなります。
また、タイヤが硬いと鋭利な小石を踏んだ時にタイヤに刺さりやすくなる事で、パンクもしやすくなります。

適正空気圧算出フォームを使って、自分だけの適正空気圧を見つけましょう。

タイヤ適正空気圧算出フォーム「ライダーの体重」「自転車の重量」「リム内寸」「タイヤ幅」「タイヤの用途」「タイヤの種類」の6項目を入力する事で、おすすめのタイヤ空気を算出できます。...
サイシスト
サイシスト
フロアポンプに付いているメーターを見ながら空気を入れましょう。
【転がり抵抗軽減】うわっ…タイヤの空気圧、高すぎ…? 適正空気圧で速く走ろうタイヤを適正空気圧にしますとパワーロスが軽減できたり、乗り心地も向上したりします。 タイヤの空気圧が高すぎますと推進力が減退したり、乗り心地も悪くなったりします。 タイヤの空気圧が低すぎますと転がり抵抗が増えたり、リム打ちパンクがしやすくなったりします。 タイヤの適正空気圧は意外と低いです。...

チェーンに注油する

ルック車をママチャリ感覚で取り扱っていて、油を注さずにチェーンを放置していませんか?

チェーンに注油していませんとペダルを漕いだ時にチェーンからギシギシと音が鳴りスムーズに動かない事で抵抗が増えますし、チェーンピンの摩耗が速くなる事でチェーンの寿命も短くなります。

そこで、チェーンに注油しますと音が静かになりスムーズに動きますのでチェーン抵抗が減ります
また、チェーンピンも摩耗しづらくなりますので、チェーンの寿命が延びます

created by Rinker
¥1,683
(2024/05/23 22:01:48時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
一定距離ごとにチェーンに注油しましょう。
【手順】見て分かる! チェーン注油で駆動効率アップチェーンに油を塗布する手順は、1番目に油を受ける為に新聞紙をチェーンの下に敷きます。2番目にパーツクリーナーでチェーンの油を溶かしてウエスでふき取ります。3番目に容器をよく振ってから、チェーン1リンクに1滴、丁寧に油を塗布します。...

乗り方で効率アップ

ルック車でもママチャリでの乗り方からスポーツサイクルでの乗り方に変える事で速く走行できます。

正しい乗車ポジションに調整する

ルック車をママチャリと同じサドル高さに調整していませんか?

サドルの高さが低すぎますとペダルを強く踏み込めません

母指球でペダルを一番下まで踏み込んだ時に少し膝が曲がるサドル高さに調整したり、ペダルが回しやすい位置にサドルの突き出し位置を調整したりしますと、ペダルを漕ぐ時に膝が曲がり過ぎませんし、ペダルにより大きな力を加えられやすくなります。

また、膝への負担が軽減しますので長時間サイクリングしても膝が痛くなりにくいです。

そして、ステムを交換してハンドルの距離を調整しますと、上半身の姿勢維持がしやすく疲れづらくなります。

PANTHER アヘッドステム

created by Rinker
¥3,106
2023/11/4 17:48:09

サイシスト
サイシスト

ステムには規格があり、ハンドルのクランプ部は大きく分けて「以前主流だった直径25.4mm」と「現在主流の直径31.8mm」の2種類があります。

購入前に寸法を確認して買い間違えない様に注意しましょう。

90ケイデンスでペダルを漕ぐ

ルック車をママチャリと同じ感覚でペダルを漕いでいませんか?

ケイデンス(ペダルの回転数)が低いと同じ速度でペダルを漕いでいる時にペダルが重くなる事で筋肉が疲労しやすく、長時間同じペースを維持しづらくなります。

一般的な目安である90ケイデンスでペダルを漕ぎますとパワーを回転数で出す事になり、漕ぐ回数は増えますがひと漕ぎあたりの踏み込みが軽く、長時間同じペースを維持しやすくなります。

またペダルを漕ぐ時は、つま先立ちした時に一番体重が加わる部分(母指球)でペダルを踏み込みますとケイデンスを上げやすくなります。

【改造】速度計をケイデンス計にしよう速度しか表示できないサイクルコンピュータでもケイデンスを表示させる方法があります。 速度計をケイデンス計として使う為には、タイヤの周長設定をケイデンスに当てはめられる様に設定します。 有線式サイクルコンピュータのセンサー部分取り付けには、長さが足りない信号線を延長する必要があります。...
サイシスト
サイシスト

ケイデンス表示できるサイクルコンピュータは高価です。

そこで安価なサイクルコンピュータの周長を調整してクランクの回転数を計測させますと簡易的なケイデンスメーターが自作できます。

勾配のきつい上り坂は避ける

ルック車にはボスフリースプロケットが取り付けられています。

7速のボスフリースプロケットにはローギヤの歯数が28Tと少ないタイプと、34Tの歯数が多いタイプの2種類があります。

クランクはノーマルドライブが取り付けられており、インナーチェーンリングの歯数は39Tと歯数が多いです。

この場合、ローギヤ28Tではギヤ比が1.39と重たいです。

34Tのボスフリースプロケットに交換しますとギヤ比が1.15まで軽くなりますが、シフトアップすると34Tから24Tに変速される事によりギヤ比が1.63といきなり重くなりますので、上りでは34Tを常用する事になります。

ですので、ギヤの変速段数が少ないルック車では7%を超えるきつい上り坂でのサイクリングには向いていません

国道は一部例外を除いて坂の勾配が7%までとそれ程きつくない為、県境を越えるなど上りがある区間を走行する場合は国道を通るルートにしましょう。

パーツ交換で性能アップ

ルック車から大手メーカー製のロードバイクに乗り換えると一番良いですが、タイヤやペダルを交換するだけでもルック車の性能がアップします。

タイヤをアップグレードする

ルック車のタイヤはコストダウンの為に安物のタイヤが使われています。

そのタイヤをアップグレードしますとタイヤが軽くなりますので加速がスムーズになります。

また、転がり抵抗も減りますのでアップグレード前と比べて少ないパワーで同じ速度を維持できる事により、サイクリング中の疲労が小さくなります。

タイヤのアップグレードにはそれ程お金が掛からない為、費用対効果が高いです。

【低価格帯】練習用タイヤでガンガン走ろう低価格帯のタイヤでも十分な耐パンク性能がありますし、サイドカットもしづらいです。 高価格帯のタイヤより転がり抵抗が劣りますので、レースやブルベには不向きです。 コンチネンタルのウルトラススポーツ3が価格と重量と耐パンク性能のバランスが取れていました。...
サイシスト
サイシスト
僕が愛用しているコストパフォーマンスが高い練習用タイヤです。

ペダルをアップグレードする

ルック車のペダルは踏み面がギザギザになっていますのでペダルを漕いだ時に滑りにくくなっていますが、ペダルをアップグレードしますとより滑りにくくなります。

ペダルの踏み面にはスパイクピンが埋め込まれていて、シューズのアウトソールをしっかりキャッチする事でペダリング効率が上がり、より速く走行できます

また、上位グレードのペダルには高品質なベアリングが使われていますので、抵抗が減ってペダルに伝えた力を効率よくクランクに伝達できます。

【散策】観光ライドに最適フラットペダルフラットペダルは普段のシューズでペダルを漕ぐ事ができ、立ちコケの心配がなく、ペダリング中もペダルの踏み位置を自由に変えられ膝が痛くなりにくいです。 ですが引き足がしづらく、全力でペダルを漕ぎにくくダンシングではペダルを踏み外すと落車してしまいます。...
サイシスト
サイシスト
ペダルの踏み面が大きくスパイクピンで滑りにくくなっていますので、少々高いですがペダリング効率が上がり速く走行できます。

ブレーキキャリパーをアップグレードする

ルック車で速く走れる様になりますとブレーキ性能も重要になってきます。

ルック車のブレーキキャリパーはコストダウンの為に安物が使われています。

安物のブレーキキャリパーは利きが悪く、特に雨天走行ではブレーキの利きがかなり悪く高速走行している時は非常に危険です。

公道でサイクリングしていますと人が飛び出してくる可能性が常にありますので、ブレーキの性能次第で事故に遭うか寸前で止まれるかの差が出ます。

自転車も速く走れる事よりも最短距離で停止できる事の方が大切ですので、ブレーキのアップグレードには一番お金を掛けたい所です。

シマノ105グレードのブレーキキャリパーは少し高いですがさらに上位モデルのブレーキキャリパーと制動力に大差がありませんので、アップグレードによるコストパフォーマンスが高いです。

created by Rinker
¥11,672
(2024/05/24 09:58:14時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト

自転車は速く走る性能よりもブレーキ性能の方が重要です。

僕も練習用のロードバイクを購入した時に付いていたブレーキの利きが弱かったので、デュラエースグレードのブレーキキャリパーに交換しました。

小物類を買い揃える

ルック車でも大手メーカー製のロードバイクでも必要な小物類は同じです。

必要に応じて買い揃える事でサイクリングが快適になります。

ヘルメットは必需品

ヘルメットの着用が努力義務化されていますが、義務の有無に関わらずヘルメットはサイクリングする時の必需品です。

ヘルメットを被る事で万が一落車して頭部を路面に打ち付けた時でも生存率を上げられます

また、ヘルメットを被る事で空気抵抗が軽減しますので、走行速度が速くなるメリットもあります。

created by Rinker
¥10,692
(2024/05/23 22:24:19時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
ヘルメットはサイクリストにとっての最低限の身だしなみです。
サイクリングする時には必ず被りましょう。

ライトで路面を明るく照らす

ライトは道を照らすだけではなく、車や自転車や歩行者に対して自身の存在を知らせる為にも重量です。

明るいライトは路面が良く見える為、余裕を持って回避できますし、対向車に対して強くアピールできますので強引な右折をされにくくなるメリットもあります。

created by Rinker
¥4,427
(2024/05/23 14:52:23時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
中華ライトと同じ価格帯で購入できるコスパが良い明るいライトです。
created by Rinker
¥2,178
(2024/05/24 11:22:46時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
ライトと併せてテールライトも点滅させて、後続車に追突されない様に自身の存在をアピールしましょう。

ボトルケージでこまめな水分補給

サイクリングしていますと汗をかきますので、のどが渇きます

ペットボトルを携行しても良いですが、ボトルケージとサイクルボトルを併用しますと走行中に停車しなくてもサイクルボトルを取り出せますので、こまめな水分補給ができます。

created by Rinker
¥674
(2024/05/23 16:06:08時点 楽天市場調べ-詳細)

created by Rinker
¥550
(2024/05/24 14:16:04時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
停車中だけではなく走行中も水分補給できますので、サイクルボトルはサイクリングの必需品です。

サングラスで紫外線から目を保護

サングラスを掛けますと日差しの強い日でも眩しくないですが、他にも3つのメリットがあります。

紫外線から目を保護する

紫外線は見えませんが目に浴びる事で目も日焼けし、肌焼けと同じく目もヒリヒリして痛くなります。

また、サングラスを掛けずにサイクリングを続けますと、将来白内障を患うリスクが高くなります。

サングラスは目に見えない有害な紫外線を遮断します。

格安で販売されているサングラスには紫外線に対する保護能力がない、色が付いただけのサングラスもどきがあります。

格安サングラスを掛ける事で瞳孔が開いて逆に目に悪いですので、信頼のできるメーカーの製品を使いましょう。

もし怪しい格安サングラスを買ってしまった場合は今すぐゴミ箱に捨てて、信頼性のあるサングラスに買い替える事をおすすめします。

飛来物から目を保護する

走行中に目に虫が飛び込む事があり、もしサングラスやメガネを掛けていないとぶつかった時にすごく痛くて思わず目を閉じてしまい、非常に危険です。

「目が、目がぁ~!」とならない為にも、サイクリングする時にはサングラスを掛けて飛来物から目を保護しましょう。

走行風から目を保護する

人によって異なりますが、走行風で目が乾燥しやすい人もいます。

サングラスを掛ける事で走行風から目の乾燥を軽減できます。

サイシスト
サイシスト

雨天や曇天でも紫外線が降り注いでいます。

サングラスを掛けて紫外線から目を保護しましょう。

created by Rinker
¥12,100
(2024/05/24 14:16:04時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト

僕は夜間走行する時はサングラスを外していますが、人によっては走行風で目が乾燥しやすい人もいます。

その様な人には暗くなるとレンズが透明になる調光サングラスがおすすめです。

サイクルコンピュータでペース管理

サイクルコンピュータは速度を表示できますので、走行中に現在速度を確認しますと一定ペースで走行しやすくなります

また、走行距離も表示できますので、自宅に帰った時にサイクリングで走行した距離を確認してニヤニヤできますし、走行距離でメンテナンス時期を管理する事で注油時期の把握消耗品の交換サイクルの目安にもなります。

【メリット・デメリット】有線式と無線式のサイクルコンピュータ選び無線式サイクルコンピュータの方が商品ラインナップは豊富です。 無線式モデルはサイクルコンピュータ本体側が対応している場合、メーカーが用意したオプションとの連携もできます。 無線式モデルは簡単に自転車に取り付けできますし、断線する事もありません。 無線式モデルは有線式モデルより電池の消耗が激しいです。...
走行中にサイクルコンピュータを注視しますと危険ですので、メーターに気を取られない様にしましょう。
created by Rinker
¥1,863
(2024/05/23 16:06:08時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
エントリーモデルですが、必要最小限の機能が備わっています。

サドルバッグを付けて工具を携行する

自転車は車と違ってパンクしやすいです。

サドルバッグを取り付ける事で予備のチューブやタイヤレバーを収納できます。

また、ルック車のリアホイールはフレームにナット止めされていますので、ハブナットを脱着するには対辺15のスパナかメガネレンチが必要ですが、その工具も収納できます。

そして、少し大きめのサドルバッグにしますとレインジャケットも収納できますので、急に雨が降ってきたり気温が低くなったりした時でもレインジャケットを取り出して着用する事で暖かくなります。

サイシスト
サイシスト

自転車にパンクは付き物です。
用品を買い揃えて、サイクリング中のパンクに備えておきましょう。

created by Rinker
¥1,297
(2024/05/23 16:06:08時点 楽天市場調べ-詳細)

サイシスト
サイシスト
ルック車のホイールはナットで取り付けられていますので、ハブナットの取り外しには対辺15の工具が必要です。
サイシスト
サイシスト
サイクルジャージを着ている場合は背面ポケットに入れても良いですが、サドルバッグに常時収納しておきますと忘れ物を防げますので安心です。
【用途別】サイクル用品携行 サドルバッグを使おうサドルバッグで携行品を落としたり濡らしたりしてしまう事を防げますが、必要以上に大きなサドルバッグを付けますと、自転車が重くなったりダンシングしづらくなったりします。 ライドの目的に合ったサドルバッグを選ぶ事で、走行性能の低下を最小限に抑えられます。...
【パンク対応用品】タイヤキーで硬いタイヤも楽々脱着ビートが硬いタイヤの脱着にはタイヤキーがおすすめです。 タイヤキーはタイヤペンチより小さく、携行性に優れています。 タイヤキーとタイヤレバーを併用しますと作業性が大きく向上します。...

まとめ

サイクリングする前にタイヤの空気を補充して適正空気圧にすると、転がり抵抗が減ってよりスムーズに進む様になるだけではなく、乗り心地も良くなりパンクしづらくなる

また、定期的にチェーンに注油するとチェーン抵抗が減ってよりスムーズに進む様になるだけではなく、チェーンの寿命も延びる

乗車ポジションを調整するとペダルが漕ぎやすくなり、サイクリング中の疲労も軽減できる。

90ケイデンスを目安にペダルを漕ぐと、筋肉が疲労しにくくなる事で長時間ペースを維持しやすくなる

タイヤをアップグレードすると、転がり抵抗が減ってよりスムーズに進む様になる。

ペダルをアップグレードすると、ペダルが漕ぎやすくなる。

サイクリングする時に必要な最低限の用品はヘルメットとライトだが、長時間サイクリングする場合はサイクルボトルやサングラスやサイコンやパンク対処用品類を携行すると良い

ルック車をメンテナンスやパーツ交換して、サイクリングを楽しみましょう。